名東区、守山区、千種区、天白区、尾張旭、長久手、日進:スポーツ障害、ランニング障害、肩こりからくる頭痛、肩の痛み(50肩など)、首の痛み(むちうちなど)、背中・肩甲骨周りの痛み、腰痛(椎間板ヘルニアなど)、臀部の痛み、膝の痛み(変形性膝関節症など)、神経痛、慢性疲労などでお悩みの方は名古屋市名東区のあき治療院へ
TOP院長紹介院内の施設紹介料金・診療時間アクセス方法
元デンソー女子陸上長距離部トレーナーの治療院
実業団陸上長距離・マラソン選手もサポートをしているスポーツトレーナーの治療院です
 ★足首の痛み(足関節捻挫、後遺症も含む)
 【症状】
急性的な痛みとしては、足関節の捻挫が多いように思う。その中でも外側の靭帯を損傷する内反捻挫が圧倒的に多い。
また、慢性的な痛みとしては、足首の外側、内側、中の方、と
痛みの訴え方はさまざま既往歴として、過去に足関節の捻挫を経験していることが多い
 【当院での治療・対処法】
足関節捻挫の急性期は局所の安静重要。そのうえで、徹底したRICE処置が必要。
○治療としては、まず損傷部位周辺、時には反対足の筋肉の状態を整えるひつようがある。
損傷部位への
鍼灸治療は特に急性期に効果が期待できる。
慢性的な痛みの場合、伸びてしまって機能が低下している靭帯の働きを
筋肉(腓骨筋群、後脛骨筋など)が負担する必要があるため、足首の疲労がたまりやすい。おまけに、緩くなったことで捻挫の再発もしやすくなっていく。そんため、しっかりしたケアで、足首周辺の筋肉の疲労を緩和することと、足首の強化(トレーニング)する必要がある。
※RICE処置・・・R=休養 I=アイシング C=圧迫 E=挙上 の単語の頭文字をとてつけられている。捻挫だけでなく、怪我や急性的な炎症が起こった時の対処法。
 住所  名古屋市名東区引山2丁目1201
 メゾンラメール201
 TEL  052-739-6997
 診療時間  9:00~21:00(予約制)
 土曜・祝日19:00まで
 休診日  日曜日・不定休

  症例一覧に戻る

  TOPページに戻る