名東区、守山区、千種区、天白区、尾張旭、長久手、日進:スポーツ障害、ランニング障害、肩こりからくる頭痛、肩の痛み(50肩など)、首の痛み(むちうちなど)、背中・肩甲骨周りの痛み、腰痛(椎間板ヘルニアなど)、臀部の痛み、膝の痛み(変形性膝関節症など)、神経痛、慢性疲労などでお悩みの方は名古屋市名東区のあき治療院へ。 
TOP院長紹介院内の施設紹介料金・診療時間アクセス方法
元デンソー女子陸上長距離部トレーナーの治療院


 当てはまる症状はありませんか?

慢性的な腰痛や坐骨神経痛、肩こりや肩こりからくる頭痛、また、慢性的な膝痛(変形性膝関節症)でお悩みの方
             

 
慢性的な不調を感じない生活を取り戻しませんか?
その症状、痛みの場所だけが悪いのではなく、骨盤の捻じれや背中の丸まり(猫背)などの姿勢の崩れや、他の原因があるかもしれません。局所の治療だけでなく、しっかりと痛みや不調の原因を探って、根本からの改善をめざしていきましょう!



スポーツ・運動による痛み(スポーツ障害)でお困りの方、繰り返す故障やけがでお悩みの方
             

 
色々な角度から症状改善に取り組みます!
長期化していると、痛めてしまった部位の
筋力を取り戻すリハビリトレーニングが必要かもしれません。また、痛みが出ている部位以外に問題があるかもしれません(バランスや体の使い方など)。スポーツ障害で悩む多くのスポーツ選手、スポーツ愛好家が来院されています。また、スポーツコンディショニングとして定期的に来院されている方もいます。一度ご相談ください。


繰り返すぎっくり腰、寝違え、背中の筋違えなどでお困りの方
             

 
もうあんな思いはしたくない!ですよね。
局所の炎症による痛みはしばらくすれば治まりますが、その原因となっている
筋肉の硬さや、血流の悪さは、放っておいては良くなりません治療に加え、コンディショニングトレーニングによって筋肉の状態を良くしていくことが必要です。


病院で「レントゲンでは異常はありません」、「MRI検査でも悪いところはありません」と言われているが、痛みや不調が続いている
              

 痛みや不調には必ず何か原因があります!
レントゲン検査は骨の状態を把握するには有効ですが、炎症の判断や筋肉の状態はわかりません。また、MRI検査は炎症反応の部位は特定できますが、それでも筋肉の状態やバランス、筋力がわかるわけではありません。病院の検査で問題がなくても、必ずどこかに原因が存在します。それ探って改善に必要なことを見つけていく努力をさせていただきます。



※上記の症状を改善するためにスポーツマッサージや鍼灸治療に加え、「トレーニング指導」「骨盤調整」もとりいれています。

●当院で取り扱うことの多い症例はこちら

いろんな治療院にいっても変わらないと諦めて我慢している方も、一度ご相談ください。

 ※ご予約・お問い合わせ 
        
052-739-6997


  TOPページに戻る