名東区、守山区、千種区、天白区、尾張旭、長久手、日進:スポーツ障害、ランニング障害、肩こりからくる頭痛、肩の痛み(50肩など)、首の痛み(むちうちなど)、背中・肩甲骨周りの痛み、腰痛(椎間板ヘルニアなど)、臀部の痛み、膝の痛み(変形性膝関節症など)、神経痛、慢性疲労などでお悩みの方は名古屋市名東区のあき治療院へ
TOP院長紹介院内の施設紹介料金・診療時間アクセス方法
元デンソー女子陸上長距離部トレーナーの治療院
実業団陸上長距離・マラソン選手もサポートをしているスポーツトレーナーの治療院です
 ★膝蓋靭帯炎・大腿四頭筋腱(付着部)炎(ジャンパー膝)
 【症状】
大腿四頭筋の収縮により、膝蓋骨、膝蓋靭帯との接合部に繰り返しストレスがかかることで、腱(靭帯)の微小断裂や変性が生じる障害。
バスケットボールやバレーボールのように
ジャンプ動作の多いスポーツ選手によく起こるためジャンパー膝と総称される。
 【当院での治療・対処法】
急性期は局所の安静とアイシングが重要。この段階で無理をすると断裂や瘢痕化を大きくすることになってしますので可能であればしっかり安静にする期間を設ける
○大腿四頭筋、いわゆる膝伸展機構の異常で起こっているので、膝伸展に関わる筋肉の緊張の緩和を徹底する。
膝伸展と拮抗する動きである膝屈曲機構の異常も症状に関与していることもよくある。また、こちらが主の原因の場合もしばしばある。
股関節周辺の筋肉(特に腸腰筋、大腿筋膜張筋)も大腿四頭筋の緊張に関与するため、充分確認する必要がある。
左右の差がある場合は骨盤の調整も必要になるし、動きが問題になっていることもある。
○回復期には、
大腿部、股関節のコンディショニングトレーニングや、大腿部の筋力トレーニングが必要な場合もある。
 住所  名古屋市名東区引山2丁目1201
 メゾンラメール201
 TEL  052-739-6997
 診療時間  9:00~21:00(予約制)
 土曜・祝日19:00まで
 休診日  日曜日・不定休

  症例一覧に戻る

  TOPページに戻る