本文へスキップ

名古屋市名東区にある元実業団陸上長距離部トレーナーの治療院です。スポーツマッサージ、鍼灸、整体を提供。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-739-6997

名古屋市名東区引山2丁目1201 
メゾンラメール201(駐車場あり)
9:00〜21:00(土祝19:00)
休業日:日曜日・不定休あり

腰から臀部の痛み(腰痛・坐骨神経痛)

症状・原因

 腰痛というとまず「ぎっくり腰」が思い浮かぶと思います。これは急性腰痛症と言われますが、筋肉を痛めた場合と、関節(椎間関節、仙腸関節)を痛めた場合で症状の強さや経過も違います。
 当院ではこの状態の方の来院もありますが、ぎっくり腰をきっかけだったり、特別な原因はない中で起こる慢性的な腰痛の方の来院が比較的多いです。
 症状は、活動時に痛む場合、動き出しが痛む場合、長時間一定姿勢でいると痛む場合、特定の動作で痛みが出る場合など、様々で、臀部や下肢にしびれや痛みを伴う場合もあります(いわゆる坐骨神経痛)。
 ※上記の症状は動きを伴う時の痛みで、筋肉や関節の問題で考えられるのでいいのですが、じっとしていても何日もズキズキうずいたり(ぎっくり腰など急性炎症の場合、2、3日は安静時でも痛いこともあります)、腹痛を伴うような場合は、骨の問題(骨折など)や内臓系(泌尿器や腎臓など)の問題が隠れていることもあるので、すぐに病院(まずは整形外科、もしくは総合診療科)で診てもらってください。

治療・経過

 当院では、腰痛の大半はまず仙腸関節の問題を疑います。仙腸関節はほとんど動かない関節ではありますが、仙骨を挟んで左右にあることで、少し捻じれるように動きがあるとされます。その捻じれや腰椎のズレ、胸椎なども整えていき、最終的に脊柱起立筋や腰方形筋などの腰の筋肉にアプローチしていきます。また、腹部(特に腹斜筋)の緊張や緩みが腰痛の原因の一つになっていることもよくあります。また、臀部の筋肉の状態は坐骨神経痛に直接関わっていることが多いですが、腰痛の原因にもなっていることもあるので診ていく必要があります。
 そして、慢性的な腰痛にかなり効果を期待できるのが、トレーニングです。繰り返すぎっくり腰や、長年の腰痛で、腰の筋肉が弱くなっていることで筋力低下や姿勢の崩れを生み腰痛を慢性かさせていることが多いです。トレーニングといっても、重いものを持って行うトレーニングではなく、自分の身体だけでできるようなコンディショニングトレーニング(自重トレーニング)を指導することが多いです。家でも実践してもらいやすいですしね。

 当院では慢性腰痛の場合は、始めは1、2週間の1回の治療をお勧めしますが、トレーニングを指導、実践していくことで、3か月くらいで症状がかなり緩和することが多いです。納得のいく状態まで良くなったら、一旦治療を終了して様子を見てもらうことも出来ます。慢性腰痛になる原因が日常生活や運動習慣であれば、定期的なメンテナンスをお勧めします。
 また、急性腰痛(ぎっくり腰)の場合は3、4日に一度、3〜5回くらいの治療で支障がない状態まで改善することが多いです。その後は慢性腰痛にならないためのトレーニングを指導し、実践してもらえるとよいでしょう。



よくあるお悩み一覧に戻る

あき治療院
【営業日時】
月曜〜金曜9:00〜21:00
土曜・祝日9:00〜19:00
休業日:日曜日・不定休あり
【住所・電話番号】
名古屋市名東区引山2丁目1201
メゾンラメール201(駐車場あり)
TEL:052-739-6997(予約制)